【今年の漢字は?】

『2018.12.12の質問〜今年の漢字は?』

12月12日は『漢字の日』です。清水寺の住職が、その年の世相を象徴する『今年の漢字』を大きな筆で書きます。テレビで放映されるのを、見たことがあるのではないでしょうか。
これは日本漢字能力検定協会が1995年に制定した記念日で、1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)の語呂合わせなのだそうです。

初年度は地震や大事件を表す『震』、昨年は北朝鮮を表す『北』でしたが、今年はどういう漢字になるでしょう。

《親子の会話例》
(子)お母さん!今日、学校で『今年の漢字』を考えたよ。
(大人)へえ。何にしたの?
(子)今年は運動会でも紅組が勝ったし、野球でも勝ちが続いたから『勝』にした。
(大人)良い漢字の年になってよかったね。
(子)うん。給食のお代わりじゃんけんも、結構勝ったし。
(大人)なるほど。
(子)お母さんの『今年の漢字』は?
(大人)うーん。『太』かな……。
(子)……来年は痩せられるといいね……。
(大人)とりあえず今年の残り19日間、ダイエットがんばる……。

教員時代、高学年を受け持つと、この『今年の漢字』を児童と一緒に考えました。学級の漢字、自分の漢字の2種類を考えたものです。

私は2018年は新しい地に移り、生活スタイルが大きく変わったので、『今年の漢字』というと『新』が思い浮かびます。
あなたもお子さんと一緒に、自分たちなりの『今年の漢字』を考えてみてはいかがでしょう。
一年を大まかに振り返る、良い機会になると思います。

 

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

    関連記事

    1. 【見学してみたい施設は?】

    2. 【話す時に気をつけていることは?】

    3. 【今年の目標は?】

    4. 【今年最後の一ヶ月でやりたいことは?】

    5. 【何語を習いたい?】

    6. 【どんなボランティアをしたい?】

    7. 【あなたの宝物は?】

    8. 【どんなウィンタースポーツをしたい?】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    あなたに毎日届くメルマガ

    5分で読める子供と教育
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス