【助けてほしいことは?】

『2018.12.11の質問〜助けてほしいことは?』

誰でも、多かれ少なかれ、
「助けてほしい!」
と思うことはあるのではないでしょうか。

「びんのふたが開かないから、誰か開けて!」
といった日常生活内のことから、
「仲間外れにされて辛い。誰か助けて……」
といった深刻なものまで。

一人で解決できないことに、お子さんは、どのように対処しているでしょうか?

《親子の会話例》
(子)お母さん!今日、困っちゃった!
(大人)どうした?
(子)音楽の時間に使うリコーダーを忘れちゃって。
(大人)え?そうなの?で、どうしたの?
(子)お母さんは仕事に行った後だし。
(大人)職場に電話するほどのことじゃないしね。
(子)他のクラスの子に借りるのもいやだし……。
(大人)口をつけるものだからねー。
(子)先生に相談したら、見本があるからって貸してくれた。
(大人)良かったね!

例えばびんのふたが開かない時、どうしますか?
タオルで巻いてみたり、ゴム手袋を使ってみたり、蓋を温めたりと、あの手この手で開けようとすると思います。そばに誰かがいるなら、
「開けて」
と頼むでしょう。誰もいなければ、
「今開けなくてもいいや」
と、置いておくかもしれません。

深刻な悩みも対処の方法は同じだと思いますが、一つ、大きな違いがあります。詳しくはメルマガで↓

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

関連記事

  1. 【どのように続ける?】

  2. 【オリジナルかき氷を作るとしたら?】

  3. 【どんな超能力をもちたい?】

  4. 【お手本にしたくないのはどんな人?】

  5. 【気持ち良いのは何をしている時?】

  6. 【お年玉を何に使う?】

  7. 【どんな夏休みの作品を作りますか?】

  8. 【話す時に気をつけていることは?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス