【どんなバイトをしてみたい?】

『2018.11.15の質問〜どんなバイトをしてみたい?』

日本の労働基準法では、子どもが働くのは難しいですね。芸能界の子役や、新聞配達など、一部のものは認められているようですが。

アメリカなどでは、子どもたちが自分でレモネードを作って売っているのを見かけます。
私が住んでいたセブでは、小さい子が自転車を漕いで、サイドカーにお客を乗せてお金を稼いでいました。

《親子の会話例》
(子)お母さん、クリスマスプレゼント買うから、来月はおこづかい増やして欲しいんだけど。
(大人)ちゃんとプレゼント用に計画的に貯めておきなさいよ。
(子)プレゼントのことに気づくのが遅かったんだよ。
(大人)じゃあ、お手伝いしたらバイト代あげる。
(子)野球の時間外でできることなら、なんでもやります。
(大人)夕飯準備のお手伝い、……いくらにしよう?
(子)500円くらい?
(大人)多いでしょ!仕事と報酬のリスト、作っておく。お父さんと相談して。
(子)わかった。しっかり働きます!

日本では正式なバイトというのでなく、おうちの仕事や知り合いの仕事を手伝って、お駄賃をもらうことが多いのではないでしょうか。
高校を出て初めて、仕事に就いたり、バイトを始めたりして、戸惑う子も多いと聞きます。

私は、仕事をすることに興味をもっている子には、いろいろな仕事をさせてあげたいと思うし、子どもの頃から働いて報酬を得るのは、良い経験になると思っていますがいかがでしょうか。

できるとしたら、あなたのお子さんは、どんなバイトをしてみたいでしょうね。

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

    関連記事

    1. 【どんな集まりをつくる?】

    2. 【どのように人の役に立つ?】

    3. 【あなたのシンボルマークは?】

    4. 【今年はどんなカレンダー?】

    5. 【オリジナルかき氷を作るとしたら?】

    6. 【金色のものといえば?】

    7. 【今 欲しいものは?】

    8. 【聞く時に気をつけることは?】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    あなたに毎日届くメルマガ

    5分で読める子供と教育
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス