【失敗した時どうする?】

『2018.9.27の質問〜失敗した時どうする?』

「私は失敗したことがない」
という人はいないと思います。物事を完璧に自分の思い通りにやれる人間はいないので、失敗をするのは当然ですよね。

失敗をしないということは何にもしていないということになります。時々、子どもが失敗しないように、先回りする親御さんがいますが、それは子どもの成長を阻むものです。

例えば……
(大人)どうしたの?元気ないね。
(子)今日、練習試合で簡単な打球をエラーしちゃった。
(大人)そうか。それは落ち込むね。
(子)レフトがカバーしてくれたのに、中継までミスっちゃった。
(大人)ショックからすぐに立ち直るの、難しいもんね。
(子)みんな、ぼくのせいで負けたと思ってるだろうなあ。
(大人)野球やってればそういうことはあるよ。あの時のエラーがあったから、今のぼくがあります!あの時のエラーがあったから、チームの絆が深まりました!
(子)???
(大人)って、一流選手になった時に振り返れるといいね。
(子)お母さんは気楽でいいなあ。

私たちは日常生活で色々な失敗をします。特に子どもたちは初体験、初挑戦のことが多いので、日々、失敗だらけでしょう。
大切なのは失敗をさせないことではなく、失敗した原因を考えて次に活かしたり、失敗をどう埋め合わせるかを考えて対処したりすることの方です。

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

関連記事

  1. 【日本の好きなところは?】

  2. 【科学館で好きなところは?】

  3. 【おじいちゃん、おばあちゃんにどんなお話をしてもらう?】

  4. 【続けたいことは?】

  5. 【お店で何を売る?】

  6. 【夜、眠れない時どうする?】

  7. 【あなたの家庭の良いところは?】

  8. 【春の七草を知っていますか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス