【最近ピンチだったことは?】

『2019.1.27の質問〜最近ピンチだったことは?』

私たちの周りには、程度の差はありますが、たくさんのピンチがあります。子ども時代の記憶を手繰っても、
「宿題を忘れてた!」
「テストの点が悪かった!」
「お財布を落としちゃった!」
など、いくつかのピンチがありました。

子ども時代のピンチは、今思い返すと可愛いものですが、当時はうろたえたものです。今あるピンチも、もっと人間的に成熟したら大したことのない問題に思えるのでしょうね。

 

《親子の会話例》
(大人)あれ?なんか元気ないね。
(子)次の試合、レギュラー入りできないかも。最近、エラーが多いんだ。
(大人)あら、それはピンチだね。
(子)うん。逆にA君はどんどん上手くなってるし。ポジション、取られちゃうかも。
(大人)そうか、それは焦るよね。でも、焦っても仕方ないね。
(子)うん……。でも、エラーしちゃう原因がわからないんだ。
(大人)ピンチはチャンスっていうじゃない。守備の仕方を変えるチャンスなのかも。
(子)うん。そうだね。今日、お父さんに頼んで、日曜日に自主練してみる。
(大人)それがいいね。お父さんにアドバイスもらえるかも。
(子)うん!ちょっと楽しみになってきた。

 

私がピンチに陥った時に心がけているのは、考えても仕方のないことを考えないこと。
「あの時こうしていれば」
とか、
「このままだとこうなるかもしれない」
などと、自分がコントロールできないことでくよくよ悩むことはしません。
起こってしまったことは仕方がない、むしろ自分にとって何か必要なメッセージなのだろうと考えて受け入れます。

この思い切りの良さで、私は人生の様々なピンチを切り抜けてきたように思います。
あなたは最近、ピンチ!と思うことがありましたか?どのようにそれを乗り越えたでしょうか。

メルマガ【毎日しあわせ人生教育】の申込はこちらから

関連記事

  1. 【どんな賞をもらう?】

  2. 【欲しいモノが何でも手に入るとしたら?】

  3. 【15歳の時何をしている?(何をしていた?)】

  4. 【好きな英単語は?】

  5. 【金色のものといえば?】

  6. 【暑い日をどう過ごす?】

  7. 【春の七草を知っていますか?】

  8. 【どんなクラブに入る?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス