【今 夢中なことは?】

『2019.1.26の質問〜今 夢中なことは?』

あなたは今、夢中になってやっていることが何かありますか?

子どもの頃は時間を忘れて何かに没頭することがあったけれど、大人になると
「忙しくて好きなことをやる時間がない」
「やりたいことよりもやらなければならないことを優先する」
という状況が増えて、夢中で何かをやるということがなくなったという人が多いです。

子どもたちが何かに夢中になっているのをみると、うらやましささえ覚えますね。

 

《親子の会話例》
(大人)帰ってくるの、遅いじゃない。
(子)ごめん。練習の後、何人かで残って自主練してた。
(大人)野球に熱心なのはいいけど、心配かけたり、迷惑かけたりするのはやめてよね。
(子)ごめんなさい。こんなに時間が経ってるとは思わなかったんだ。
(大人)そんなに夢中になって、なんの練習してたの?
(子)今日、中学生がコーチに来てくれて、バントの仕方を教えてくれたんだよね。
(大人)うん、うん。
(子)でもうまくできなくて。できるまでやってた。
(大人)で、うまくできるようになったの?
(子)うん!
(大人)よかったね。今日のところは許してあげる。今度から、練習の続きは帰宅時刻に響かない時間帯にやってね。

 

教員時代、保護者から相談が多かったことの一つが
「うちの子、ゲームに夢中で食事をとらせるのも大変です」
というもの。
本音では
「好きなことをとことんやらせてあげてください。私の友人にはゲームが好きすぎて、ゲームクリエイターやグラフィックデザイナーになった人もいます。好きなことを仕事にできて、幸せそうですよ」
と言いたいところですが、社会生活を送るのに支障をきたすのは困るので、やはり最低限のルールを作ることは必要でしょう。

ルールを決めるときには親子でしっかり話し合って、お互いが納得いくようにしたいものですね。

メルマガ【毎日しあわせ人生教育】の申込はこちらから

関連記事

  1. 【どんなウィンタースポーツをしたい?】

  2. 【最近笑ったのは?】

  3. 【どのように宿題をする?】

  4. 【どんなアンケートをとりたい?】

  5. 【不思議に思うことは?】

  6. 【どのように風邪の予防をする?】

  7. 【何のためにそうじをする?】

  8. 【どんなバイトをしてみたい?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス