【夜、眠れない時どうする?】

『2018.10.29の質問〜夜、眠れない時どうする?』

あなたは寝付きが良い方ですか?お子さんはいかがでしょう?
睡眠が心身の健康のためにとても大切だということは、理屈でも経験でも理解されていることと思います。良い睡眠の3条件は、
「すぐに寝付ける」
「ぐっすり眠れる」
「スッキリ目覚める」
だそうです。

けれども最近、睡眠障害を抱える子どもが増えてきているというデータがあります。

例えば……
(子)昨日なんだか眠れなかったから、今朝は眠いー。
(大人)それはしんどいね。なんで眠れなかったんだろう。
(子)コーヒーも飲んでないし、心当たりがないんだよね。
(大人)なんか心配事でもあった?
(子)ううん。別に。お母さんの体重が増え続けることくらい。
(大人)ほっといて。あ、遅くに何か食べた?食べてから寝るまでの時間が短いとよく眠れないことがあるって。
(子)お母さんじゃないんだから、夜食なんて食べてないし、つまみ食いもしてない。
(大人)うーん、疲れすぎてると眠れないことがあるよ。疲れてた?
(子)いつもと同じだと思うけどなあ。
(大人)直前までゲームしてなかった?目が冴えちゃうらしいよ。
(子)あ……。

眠らないと翌日に響くことがわかっているのに寝付けない、眠気はあるのになんだか寝付けない、というのは苦しいものですね。
寝付きを良くする方法は、体内時計をきちんと働かせるために規則正しい生活をすることや、寝具や光を工夫して眠るための環境を整えることなど、ネット上でもたくさん紹介されています。
寝付きの悪い方は色々と試して、自分に合うものを見つけられると良いですね。

でもどうしても寝付けない方は、お医者さんに診断してもらうのも、一つの方法かもしれません。

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

    関連記事

    1. 【今年の漢字は?】

    2. 【どんな暑中見舞を書く?】

    3. 【尊敬するのは誰?】

    4. 【失敗した時どうする?】

    5. 【好きな英単語は?】

    6. 【避難する時に持つものは?】

    7. 【どんな年賀状を送る?】

    8. 【どのように風邪の予防をする?】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    あなたに毎日届くメルマガ

    5分で読める子供と教育
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス