【1枚の板をどう使う?】

『2018.9.30の質問〜1枚の板をどう使う?』

教員時代、授業の導入を考えたり、学校行事を計画したりするために発想力を求められました。
他のお仕事でも、企画を考えたり、デザインを考えたりするのに、発想力が必要ですね。課題解決や、トラブル対応など、日常生活でも発想力が必要な場面はたくさんあります。

例えば……
(子)今日、公園で立派な板をもらったよ。
(大人)古い看板?
(子)そう。新しいのに取り換えるんだって。
(大人)これ、どうするの?
(子)もうすぐお母さんの誕生日だから、プレゼントしようと思って。
(大人)これで何か作ってくれるの?
(子)このまま、まな板にするっていうのはどうかなあ。
(大人)うーん、どうかなあ。

子どもというのは時々、大人では考えもつかないような発想をしますね。
私も、娘が小さい時に言った面白いことを、記録しておけばよかった!と思います。

子どもはまだ固定概念をあまりもっていないので、頭が柔軟なのでしょう。でも、大人も、発想力を鍛えることはできるそうです。
それはこちらのメルマガでご紹介します↓

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

    関連記事

    1. 【尊敬するのは誰?】

    2. 【どんなことでほめられる?】

    3. 【どんな習い事をする?】

    4. 【どんな集まりをつくる?】

    5. 【どんな超能力をもちたい?】

    6. 【今年一番嬉しかったことは?】

    7. 【どんなふうにリサイクルをする?】

    8. 【お金をどんなふうに使う?】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    あなたに毎日届くメルマガ

    5分で読める子供と教育
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス