【五感の中でよく使うのは?】

『2018.10.7の質問〜五感の中でよく使うのは?』

赤ちゃんは五感の感覚が弱いけれど、周りから刺激を受けることで、五感が発達するのだそうです。
だから、赤ちゃんを抱っこしたり、目を見て語りかけたり、様々な食材で作ったものを与えたりすることが大切なのですね。

五感にも、それぞれ得意な分野があるそうですが、あなたやお子さんはいかがでしょうか。

例えば……
(子)野球をやってる時は圧倒的に視覚重視だな。
(大人)聴覚とか触覚は関係ないのかな。
(子)あ、バットに球が当たった瞬間、芯に当たったから飛ぶな、当たり損ねたからファウルだなっていうのはわかる。
(大人)音は?
(子)うーん。守ってる時、フライの球を目で追いながら、耳で2塁ランナーの動きを探ってることはある。
(大人)意外に高度なことしてるんだね。
(子)お母さんは料理をするから、味覚と嗅覚をよく使うよね。
(大人)料理には視覚も大事なんだよ。
(子)料理って意外に高度なんだね。

五感が発達すると、感受性が豊かになっていきます。観察力もつくでしょうし、想像力、創造力も培われるでしょう。
様々な情報から相手の様子を判断できるので、非言語のコミュニケーション力も高まると思います。

では、五感を発達させるには、どんなことを心がければ良いでしょうか。それはこちらのメルマガ記事で↓

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

関連記事

  1. 【早起きをしてやりたいことは?】

  2. 【聞く時に気をつけることは?】

  3. 【何を発見したい?】

  4. 【どんな人と結婚したい?】

  5. 【『桃太郎』の劇に出るならどの役?】

  6. 【話す時に気をつけていることは?】

  7. 【不思議に思うことは?】

  8. 【どんなウィンタースポーツをしたい?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス