【どのように人の役に立つ?】

『2018.10.6の質問〜どのように人の役に立つ?』

私は、幸せを追求していくと、貢献に行き着くのではないかなと考えています。今まで様々な方に会ってみて、自分が贅沢な暮らしをしたり、好きなことをしたりして暮らしているだけでは、幸せとはいえないという事例を見てきたからです。
自分が精神的に豊かに暮らし、何かのために役に立てている方が、真の成功者なのだと思います。

例えば……
(子)来月、ゴミ拾いボランティア活動があるんだって。
(大人)学校の授業で?
(子)ううん。土曜日に集まって、公園とかのゴミを拾うらしいよ。
(大人)希望するの?
(子)一回行ってみようかな、と思って。
(大人)へえ。ボランティア活動に興味があるんだ。
(子)ボランティア活動、自分からやる人たちがいるでしょ。なんで見返りもない活動を進んでやる気持ちになるのかなあって、それを知りたいんだ。
(大人)なるほどね。
(子)お母さんも今までボランティア活動、したことある?

慈善活動にしろ、ボランティアにしろ、そこには
「人のため」

「自分のため」
が両方含まれているように思います。
人の役に立てたら自分の存在意義が確認できて嬉しいし、感謝の言葉をもらったら誰でも良い気持ちになりますよね。

それが、自己満足だけに終わって、本人は役に立っているつもりだけれど実は迷惑だったということだけにはならないように気をつけたいと思います。

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

    関連記事

    1. 【家族っていいなと思う時は?】

    2. 【初もうでで何を願う?】

    3. 【どんな服を着てみたい?】

    4. 【どんな働き方をする?】

    5. 【動物園で好きなコーナーは?】

    6. 【暑い日をどう過ごす?】

    7. 【あなたのシンボルマークは?】

    8. 【部屋にどんなものを飾りたい?】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    あなたに毎日届くメルマガ

    5分で読める子供と教育
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス