【届いた箱に入っていたものは?】

『2018.9.19の質問〜届いた箱に入っていたものは?』

「○○くんあての、差出人のわからない箱が玄関に置いてありました。さあ、中には何が入っているでしょうか?」

この質問にお子さんはどう答えるでしょう。
「その箱の大きさはどのくらい?」
ということが気になる分析派、
「友だちに貸した本かな」
と考える現実派、
「未来のぼくからのプレゼント」
などという想像派……
あなたのお子さんはどう答えるでしょうね。

例えば……
(子)新しい野球グローブ!
(大人)それ、願望でしょ。
(子)うん、ぼくのプレイを見て、可能性を感じたスカウトマンから。
(大人)現実的なような、想像力あるような。
(子)青いグローブで、紐はオレンジ。
(大人)わあ、具体的。
(子)立花スポーツで6,415円で売られてるやつ。
(大人)めちゃくちゃ具体的だね。
(子)あ、サンタさんからのプレゼントでもいいよ。

こういう他愛のない質問でイメージ遊びをすると、想像力が養われます。
想像力は、何かを創り出す時に役立ち、芸術を楽しむ豊かさを育てますね。

想像力のある子はコミュニケーションも上手なことが多いと思います。相手の状況や気持ちを想像して、思いやることができるからでしょう。
では、子どもの想像力を育むにはどうしたら良いか、メルマガでみていきましょう。

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

    関連記事

    1. 【五感の中でよく使うのは?】

    2. 【早起きをしてやりたいことは?】

    3. 【どこのお雑煮を食べたい?】

    4. 【聞く時に気をつけることは?】

    5. 【おじいちゃん、おばあちゃんにどんなお話をしてもらう?】

    6. 【お金をどんなふうに使う?】

    7. 【どんな服を着てみたい?】

    8. 【朝、何時にどうやって起きる?】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    あなたに毎日届くメルマガ

    5分で読める子供と教育
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス