【お金のことをどのように学びますか?】

〔情報量のすごい講演会〕

大牟田で開催された西野亮廣さんの講演会に参加しました。

資料も何も見ずに早口でひたすら喋りまくる約1時間半の講演で、ものすごくたくさんの情報を得ることができ、なんて頭の良い方だろうと思いました。

西野亮廣さんの講演会チケット

特にクラウドファンディングが印象に残った

西野さんは人生の戦略を立て、完全に自分自身で人生をコントロールしているところが素晴らしいなと思います。

どの話も有意義でしたが、夫と一緒に取り組んだばかりだったので、クラウドファンディングについてのお話が特に印象に残っています。

西野さんは、挑戦を阻む2つのものとして、『お金』と『広告』を挙げていました。

その『お金』が、形を変えてきていること、その一つがクラウドファンディングであるというお話です。

私たちが子供の時代にはなかった、「ネットで企画をプレゼンし、全国の方に支援していただく」という仕組み。

このクラウドファンディングを使って、小学生でもお金のかかる夢を実現できる時代になりました。

お金というのは信用を数値化したものであり、信用があればお金がなくても生きていけるというお話に、なるほど!と思いました。

信用があれば、クラウドファンディングのように信用をお金に両替する方法が、今はいくつもあるということです。

有名なホームレス小谷さんのように、お金はなくても信用持ちであれば、いっぱい食べて、好きなことをして、海外に行きたいと思えば行ける状態になれるわけですね。

クラウドファンディングをやる、やらないは別として、こういう仕組みができてきているということは、知るべきだと西野さんは言います。

西野亮博さんの講演会

ドリームキラーにならないように

子供達が何かに挑戦したいと思い、この方法でやろうと考えた時、大人がそれを知らなくて、知らないというだけで「胡散臭い」「危険だ」と子供の挑戦を阻んではいけないということでした。

お金について学ぶ機会がなく、お金に無知で、だからお金のことで困っている大人たちに、西野さんのお話をぜひ聴いていただきたいなと思います。

私たち大人が、子供達の夢や挑戦を阻むことがないようにしたいものです。


あなたはお金のことをどのように学びますか?

関連記事

  1. 新年度に心躍らせて

    【学校の状況はどうですか?】

  2. 小さな変化を見逃さないで

    【どんな気づきがありましたか?】

  3. お店は信用が第一

    【どのように信用を作りますか?】

  4. 【どんなことを人に教えてあげますか?】

  5. 日本一仏壇のすす払い1

    【どんな思いで年末大掃除をしますか?】

  6. 選択できる道は無数にある

    【これからの人生をどう生きますか?】

  7. 知事の仕事に不可欠な応接室

    【都道府県政についてどのように勉強しますか?】

  8. お気に入りの本は子供の数だけある

    【どんな本を紹介しますか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス