【どんな年賀状を送る?】

『2018.12.1の質問〜どんな年賀状を送る?』

12月になりました。なんとなく気ぜわしい師走ですね。15日からは年賀状の受付が始まりますが、もう準備をされたでしょうか?
私はセブに行ってから、すっかり年賀状のやり取りが減り、今は親や親戚に出す程度になりました。友人知人はほぼ、LINEかメッセンジャーでの挨拶です。

でも教員時代は、子どもや保護者の方からくる年賀状がとても楽しみでした。家庭の様子がよくわかるからです。

《親子の会話例》
(大人)渡した年賀状、書いた?
(子)あ、まだ。イノシシって描くのが難しいんだもん。
(大人)えー、丸描いて耳と背中の線を描けば、ウリ坊に見えるじゃん。
(子)そうかなあ。
(大人)イノシシじゃなくてもいいんじゃない?新年らしいものを描けば?
(子)うーん。
(大人)七福神……は難しいか。梅の花とか?
(子)あ、鏡餅にしよ。丸を3つ重ねて、一番上だけオレンジに塗ればいいもんね。

字を書くのが苦手な子が何度も書き直して書いた年賀状、親から書かされた感いっぱいの年賀状(中には、途中から親が書いたであろうものも)、高学年になるとパソコンで自作した、大人顔負けの年賀状をくれる子もいました。
保護者の方からいただくのは写真入りの年賀状が多く、学校では見られない子どもの姿を見るのが楽しかったです。

お子さんやあなたは、どんな年賀状を誰に送りますか?

メルマガ〈毎日しあわせ人生教育〉の申込はこちら↓

    関連記事

    1. 【あなたの健康法は?】

    2. 【どんなお話をききたい?】

    3. 【不審者につけられたらどうする?】

    4. 【どこの国に行きたい?】

    5. 【おやつに食べたいのは?】

    6. 【どんなお手伝いをする?】

    7. 【どの天気が好き?】

    8. 【どんな筆記用具が好き?】

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    あなたに毎日届くメルマガ

    5分で読める子供と教育
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス