品揃えに個性が出る店

【どんなお店に入りますか?】

〔目標に正しくフォーカスする〕

欠けている視点はなんだろう

数あるショップの中から選ばれる店は

先日、輸出仲間との学習会が行われました。
内容は『目的にフォーカスする!』ということで、改めて目標設定を行いました。

目標設定はいつも行っているし、自分はどちらかというと目標設定が得意な方だと思っていました。
学習会で行ったのも、
「ゴールを決めて、そこから逆算して細かい目標を立てる」
と、私が行っているのと同じ方法でした。
そして
「数字に落とし込む」
……ここも私と同じ。

ところがその後、そうか!と思うことがありました。

霧が晴れたように

詰めが甘いと客は来てくれない

ここまで設計図がかけたところで、今までの私は安心していたのです。
地図をかいて、その通りに歩こうとするのだけれど、道が見えていない状態でした。

どうしたら輸出がうまくいくか、たくさん勉強しました。とにかく初めは経験すること、ということでセオリー通りの行動はとりました。
けれども能動的に道を探すことができていなかったのです。地図によるとこの辺のはず、というところを手探りで歩いている感じでしょうか。

お店には日本の素敵な商品が並べてあります。素敵なスタッフも揃いました。
けれども、おそらくお客様から見ると、セオリー通りの『よくあるお店』なのだと思います。お客様は個性のないお店にわざわざ入ってはこないし、気まぐれに入ったとしても、リピーターにはならないでしょう。

守破離の新たな段階に

今までは、輸出の基礎を学ぶ期間でしたが、ここからは自分なりのセオリーを作っていく期間にしなければなりません。

この学習会を機に、仲間たちと、7月15日までの売り上げ競争を行うことになりました。
私の目標は、お客様に1日3商品を買っていただくことです。
まずは数あるお店の中から、
「面白い商品がありそう」
と思って選んでいただけるお店にしたいと思います。
自分自身の好みで言えば、東急ハンズのように他にはないアイディア商品等があるところ、ヴィレッジバンガードのようにマニアックな商品が並んでいるところでしょうか。


アメリカの方々がどんなお店を探しているかリサーチしつつ、品揃えを良くし、「面白い商品」のあるお店づくりを行っていきたいと思います。

あなたはどんなお店に入りたいですか?

関連記事

  1. 久留米市美術館の熊谷守一展

    【どんなプレゼントをもらいましたか?】

  2. オンラインスクールの6つの部屋へようこそ

    【どんなオンラインスクールで学んでみたいですか?】

  3. 長所と短所は裏表

    【自分をどう分析する?】

  4. 一緒に進む学び

    【この構想に何を望みますか?】

  5. 両腕用の松葉杖

    【人生にどんな喪失体験がありましたか?】

  6. 学校開放で見えたもの

    【どんな特色のある学校を望みますか?】

  7. ウイルスが心すら蝕むことも

    【何を発見しましたか?】

  8. 個性が花開いたコスモス

    【自分の力を信じてどんな行動をしますか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス