感情コントロールは自分自身で

【感情をどう制御しますか?】

〔感情の制御はここでも重要だ〕

オンラインでもコミュ力は大事

私は、本格的に輸出を始める前は、インターネットを介しての売買だからコミュニケーション能力はそんなに必要がないと思っていました。
けれども実際に行ってみると、どの世界でもコミュニケーションは大切なんだなあと思います。

際に顔を合わせず、文字や画像だけで伝え合うネットでのやり取りは、相手の反応が分かりづらいので心配になることがあります。
バイヤーからのメールにどう答えるか、その答え方次第で、売買が成立しなかったり、評価が落ちてしまったりします。
それでも、マニュアル的なものはあるので、あとは自分の表現力次第でしょうか。

ネガティブな感情を制御する場

常に感謝の心を忘れない

コミュニティ内のやり取りでも、
「あまり成果を書くと、他のメンバーが妬んだり、嫉んだりしないだろうか」
「困っている人にアドバイスをすると、偉そうだと思われないだろうか」
「質問をすると面倒くさいと思われないだろうか」
など、一瞬心配になります。
でも一瞬です。
これが私の性質なので仕方がありません。
このコミュニティは、自分の感情のコントロール力を鍛える場でもあるので、嫉妬心や、怒りなどのネガティブな感情は参加メンバー自身で管理してもらおうと思います。

信じることや感謝すること

心を広く柔らかに保てば良いところも見つけられる

怒りの奥には悲しみが、悲しみの奥には不安が存在するといいます。
その不安を打ち消すのは信じることや感謝すること。
「あの人は少し先を進んでいるけれど、私もきっとそこまでいける」
と自分を信じたり
「アドバイスをしてもらって助かった」
「質問をしてもらって自分も勉強になった」
と相手に感謝したりすることができるようになれば、自分自身も生きやすくなるのではないかなと思います。

ミュニケーション能力を高めるためには相手の気持ちを推し量る力や、相手にわかりやすく伝える力等の他に、自分の感情をコントロールする力も鍛えていく必要があるなと、最近思っているのです。

あなたは自分の感情をどのようにコントロールしますか?

関連記事

  1. 毎朝決まった時間に朝活を

    【どのように習慣化しますか?】

  2. 清き一票を

    【どのような広報を作りますか?】

  3. 心のコンディションはいかがですか

    【どんな職場環境を望みますか?】

  4. 生き生きとした若い感性

    【どんな世代と話したいですか?】

  5. 今後を冷静に考えて複数の想定をする

    【今後をどう想定しますか?】

  6. 大いなる愛

    【愛について考えてみませんか?】

  7. 友達と一緒に学ぶのは楽しい

    【アダプティブ・ラーニングとは?】

  8. 日本一仏壇のすす払い1

    【どんな思いで年末大掃除をしますか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス