【時間が足りないのをどうしたらいい?】

『2019.3.29の相談〜時間が足りないのをどうしたらいい?』

昨今、子どもたちも塾、習い事、友達づきあいなどで忙しいようです。子どもにも時間管理能力が必要になってきたのかもしれません。
学校でやっているように、個人の時間割を作ると良いと思います。

健康に欠かせない睡眠や食事の時間はしっかり確保して、1日に個人で使える時間は何時間あるでしょう。
次にやりたいことを全部書き出して、それぞれどのくらいの時間がかかるかを書きましょう。
「復習・予習30分、宿題30分、ピアノの練習1時間……」
といった具合ですね。

 

《親子の会話例》
(子)お母さん、夜寝るの、1時間遅くしてもいい?
(大人)なんで?
(子)夕方ジョギングしようかと思って。僕、走り込みが足りないと思うんだ。
(大人)夕飯前に走って、夕飯後宿題する感じ?
(子)そう。だから寝る時間がずれ込むんだ。
(大人)でもさ、睡眠時間削ったら、次の日に影響するんじゃない。
(子)うーん。じゃあ30分。
(大人)宿題やったの後のゲームの時間を減らせば?
(子)えー。あれはストレス解消だもん。
(大人)よし、一緒に1日の時間割考えようか。

 

やりたいことを時間割に書き込んでいくのですが、この時に優先順位を決めて、大切なことから入れていくようにしましょう。
それと、予備の時間は入れておきましょう。毎日予定通りに進められるとは限らないからです。
枠に入らなかった項目があれば、学校が休みの日に入れる、他に使う時間を減らして入れる、思い切って捨ててしまうということをします。

時間割が作れたら終わりではありません。それぞれの時間、思い切り集中して取り組む、そして休み時間をとる、というメリハリをつけながら実行するということが一番大事です。
慣れたらタスク管理などもできるようにすると良いですね。

今から時間管理能力を磨いておくと、何年か後には、なんとなく生活している子たちと大きな差がつくことと思います。

メルマガ【幸せ言葉教育】の申込はこちらから

関連記事

  1. 会話するのが苦手。どうしたらいい?

    【会話ってどうしたら続くの?】

  2. 【苦手な匂いをどうすればいい?】

  3. どうすれば背が伸びる?

    【どうしたら背が伸びるの?】

  4. 毎日が楽しくない

    【毎日が楽しくない】

  5. 頭が固くて良いアイディアが生まれてこない

    【どうしたら良いアイデアが浮かぶ?】

  6. 宇宙人っているのかな?

    【宇宙人っているのかな?】

  7. 親の言うことが頭にくる

    【親の言うことが頭にくる】

  8. 好きな子がいる。どうしよう

    【好きな子がいるんだけどどうしよう?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス