【人前で話すのが苦手 上手に話すには?】

『2019.3.6の相談〜人前で話すのが苦手 上手に話すには?』

一口に『話す』といっても、場面によって内容や伝え方は違ってきます。友だちとのおしゃべりや、何気ない会話は好きだけれど、人前で話すのは緊張するから苦手と言う方は多いのではないでしょうか。

私は逆に人前で話す方が得意です。話す内容を準備しておけるからです。
会話が上手な方を見ると、瞬時に話すことを考えて、相手との言葉のキャッチボールができて、すごいなあと思います。
こういう方は、緊張さえ克服できれば、人前でお話をすることも苦手でなくなるのでしょう。

 

《親子の会話例》
(子)お母さん、どうしよう。『6年生を送る会』で司会をやることになっちゃった。
(大人)すごいじゃん!
(子)嫌だよ。人前で話すなんて、緊張する。
(大人)野球の試合では大勢の前でプレイしてるじゃない。
(子)野球は毎日練習してるから自信があるもん。
(大人)じゃあ、自信がつくまで毎日練習したら?付き合うよ。
(子)ありがとう。
(大人)自信さえつけば、あとは楽しんでやるといいよ。
(子)そうだね。どんな展開になるかわからない野球と違って、原稿があるもんね。
(大人)その意気!

 

私がセミナーや講演で話す時にしていることを挙げてみます。
まず、事前準備はきちんとします。ただ、原稿は作らず、話すテーマを順番に箇条書きにしておいて、具体的な内容は考えておくだけにします。記憶力のない私は原稿を覚えられないし、原稿を準備すると間違えた時に焦ってしまいそうだからです。
私は伝えることが下手なのを自覚しているので、参加者が取り組む課題を入れたり、作業を取り入れたりします。私のセミナーは、話を聞いてもらうのでなく、参加者に考えてもらう学習会です。
参加者に使ってもらうワークシートなどを準備しておくと、それに話す内容を書き込んでおけるので楽です。あとは何度かイメージトレーニングをして終わり。
何百人もいるような会場であれば、始まる前に参加者の中から自分好みの人を見つけて、その方に語りかけるようにします。

笑顔で堂々と話していれば、自然に緊張も飛んでいきますよ。
まずは少人数の親しい方々の前で練習をし、慣れていくのも良いかもしれませんね。

メルマガ【毎日しあわせ人生教育】の申込はこちらから

関連記事

  1. 品性って何?

    【品性って何?】

  2. どうしたら本好きになれるのかな?

    【どうしたら本を好きになる?】

  3. 【心配性は迷惑?】

  4. 宇宙飛行士になりたいのにみんな無理だって言う

    【宇宙飛行士になりたいのにみんな無理っていうの】

  5. あきらめるのが早いって言われる

    【あきらめが早いって言われるんだけどどうしたら続けられる?】

  6. 学校に何着ていくか迷っちゃう

    【学校に何を着て行こう?】

  7. 知りたいことがいっぱい。どうやって調べたらいい?

    【知りたいことをどうやって調べる?】

  8. 整理整頓ができない

    【どうやって片付ける?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス