頭が固くて良いアイディアが生まれてこない

【どうしたら良いアイデアが浮かぶ?】

『2019.2.24の相談〜どうしたら良いアイデアが浮かぶ?』

私がアイデアを出す時によく使うのはマインドマップです。パソコンにもマインドマップのソフトを入れており、使用頻度はもしかしたらワープロソフトよりも高いかもしれません。
教員時代も中、高学年の授業に取り入れて成果を出しました。

今は動画などでもマインドマップのかき方が紹介されているので、ぜひ習得することをお勧めします。
これは子どもにとっても大人にとっても、使えるツールになると思います。

 

《親子の会話例》
(子)お母さん、助けて。クラスで発明アイデアコンクールに応募するんだ。
(大人)どんなものでもいいの?
(子)生活の役に立つものがテーマ。
(大人)うーん。じゃあ、生活の中で不便を感じてることを挙げて、解決できる物を考えたら?
(子)なるほどね!不便、不便……学校に行くのが面倒だから『どこでもドア』が欲しい!でも、4次元空間を使うのは難しいなあ。
(子)空港みたいな動く歩道にしちゃう?運動不足になるか。
(子)歩くのは運動にいいんだけど、荷物が邪魔なんだよな。荷物を運んでくれるロボットを作る?歩道が混むか。
(子)ドローンみたいに空を飛ばす?自分の近くを飛ぶように設定して、他の荷物とぶつからないような機能をつけて……・
(大人)いい感じだね。じゃあ、おやつ用意するね。

 

アイデアを出せる柔軟な思考をするには、様々な視点でものごとを見るようにすることも有効でしょう。
例えばこのブログで質問を受け取り、自分なりの答えを出した後に別の人の回答を見ます。このブログには5種類の回答例が出ていますから、中には
「そういう考えもあったか!」
「そちらの方がいいかも」
というようなものも出てくるでしょう。

こうして様々な考えに触れることで、発想力が鍛えられると考えます。ぜひこのブログで、脳の体操をしてください。

メルマガ【毎日しあわせ人生教育】の申込はこちらから

関連記事

  1. 宇宙飛行士になりたいのにみんな無理だって言う

    【宇宙飛行士になるのは無理?】

  2. 【なんでも一番じゃないとダメ?】

  3. 【お手伝いってしなくちゃダメ?】

  4. 何をやっても三日坊主

    【どうしたら続けられるの?】

  5. 視力が悪いけどメガネはかけたくない

    【メガネをかけたくない】

  6. 【女は能力が低いの?】

  7. 困ったことがある時誰に相談すればいい?

    【相談って誰にすればいいの?】

  8. どうしたら本好きになれるのかな?

    【どうしたら本を好きになる?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス