年齢が変わると時間の感じ方も変わります

【どんな時間を過ごしますか?】

〔二度と戻らない瞬間を大事に〕

歳を取ると時間の流れが速くなった

最近、
「臨時休校で子供が退屈している」
というお話を聞きます。子供たちは大人よりも時間が長く感じられるから、
「好きなことになら何時間でも没頭できる」
というタイプでない場合は、退屈してしまうでしょうね。

私はといえば、いつも、時間の流れが速すぎる!と感じており、50歳を過ぎてからその傾向が強くなっています。この、
「年々時間の経過が速くなる感じ」
というのは多くの方がもっている感覚のようで、よく話題に上りますね。

一日を長く感じるか短く感じるか

時間の流れの感じ方が変わるのは

筒井康隆さんの著作に、実際に物理的な時間の速度が上がっているという設定の作品がありましたが、おそらくそんなことはないでしょう。有名な『ジャネーの法則』は、
「同じ1年でも10歳の子は人生の比率が10分の1で、60歳の方では60分の1になるから、年を経るほど時間を短く感じる」
と説明しています。

また人には心的時計があるという説もあります。身体の代謝が活発でなくなると心的時計がゆっくりになり、その分実際の時間が速く進むように感じられるのだとか。
子供のうちは初めて見聞することや初めて経験することが多いために時間を長く感じ、大人になるほど経験が豊かになって刺激が少なくなるので時間が短く感じられるということです。

他にも、
「広い場所にいる方が、狭い場所にいるよりも時間が長く感じられる」、
「短い時間にまとまりのない多様な刺激を受けていると時間が長く感じられる」
という説もあるようです。

時間に必要なのは濃度

いずれにしても、時間には濃度が必要だなと思っています。同じ一日でも、なんとなくだらだらと過ごした日と、たくさんのことをした日とでは濃度が全く違いますね。
まもなく3月が終わり、2020年の4分の1が過ぎることになります。毎日、新しいことを学んだり、未経験のことに挑戦したりして刺激を受け、意識的に充実した時間を過ごすようにしたいと思います。

充実した毎日を過ごしましょう

今年の大晦日、
「あっという間の1年だった。何もしないまま過ぎてしまった」
ではなく、
「毎日充実していた。366日、たくさんのことを学んだ」
と言えるようにしたいと思います。

英会話ロボットの紹介

さて、話を戻して……退屈しているお子さんにこちらの英会話ロボットを紹介いたします。
可愛いロボットとの会話に癒されつつ、英語の勉強にもなりますよ。

充実した時間を過ごすために学びたいという大人の方にもおすすめです。

あなたは,どんな時間を過ごしますか?

AI搭載 英会話ロボット チャーピー

関連記事

  1. 素晴らしいセブのビーチ

    【どのような一日にしますか?】

  2. 天神がラグビーでひとつになる

    【どんな『好き』を追求しますか?】

  3. 緊張の入学式

    【入学時の期待や不安はどんなもの?】

  4. 日経新聞のある日常

    【どこから情報を得ますか?】

  5. 【今どんなお話を聴きたいですか?】

  6. 私のやりたいことは

    【子供たちに何を伝えたいですか?】

  7. 地球温暖化がもたらす悲劇

    【気候変動にどう取り組みますか?】

  8. 春の七草を使った七草粥

    【どのような行事食を食べますか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス