情報源には様々なアクセス方法が

【情報源はどこですか?】

〔月に一度の情報収集〕

美容室はワンダーランド

先日、美容室に行ってきました。
美容室は私にとって、普段読まない女性向け雑誌の記事が読める、貴重な情報源です。

毎月通っているので、最近ではどの雑誌のどの辺りに自分の欲しい記事が載っているのかが、わかるようになりました。

美容室は私の情報収集場所

そのお店に置いてある雑誌の最初の方には、タレントや皇室の記事ばかりが載っているのでそこは飛ばし、次に出てくる特集記事を読みます。
特集記事の内容はたいてい、健康、お金、介護、家事に関することで、時々教育関係のことが入ってきます。
たまに、特集記事の内容には
「うがいは効果がない」
と書いてあり、広告記事の中では
「うがいが大切」
と書いてあったりと、矛盾することもあって興味深いです。
先月号では
「主婦にはこの投資がおすすめ」
と書いてあったのに、今月号には
「この投資に気をつけろ」
と、同じ銘柄を扱っていながら全く違う記事が掲載されていることもあります。
この辺りは話半分に聞くか、自分なりに調べてみますが、考えるきっかけにはなります。

役に立つ記事を探して

役に立つのは、法制度関係の記事です。
例えば、『介護のために飛行機を使う場合は割引が適用される場合がある』など、自分からは積極的に調べない、お役立ち情報が載っていることがあります。

最新の健康グッズやアイデアキッチン用品の紹介などは、物販の仕事に活かすことができます。

今回読んだ中で目に止まったのは次のような記事でした。

  • 専業主婦の再就職先として多いのは4C(Care=介護、Cleaning=クリーニング、Cooking=クッキング、Cashierキャッシャー)
  • アレルギー対策用品
  • PMS(月経前症候群)によるパフォーマンスの差
  • ドライヤーを使った新しい健康法
  • 育児のアイデア
  • 各年代で今流行っているもの

これらは自分の仕事に活かせそうです。
記事を読んで覚えておきたいと思ったものは、スマートフォンのメモ機能を使って髪を切ってもらいながら記録します。

今回も髪を整えてもらいながら情報収集ができ、マッサージをしていただき、コーヒーを飲んで、充実した時間を過ごすことができました。

情報源には様々なアクセス方法が

情報源は多いほど良い

毎日が情報収集ですが、たまには普段と違う情報源に接するのも新鮮で良いですね。
月に1回のリフレッシュ&情報収集タイムを提供してくださる、この美容室に感謝です。


あなたの情報源はどこにありますか?

関連記事

  1. 教えるというスキル

    【どんな経験を何に活かす?】

  2. さあやってみよう!

    【どんなことに挑戦しますか?】

  3. お気に入りの本は子供の数だけある

    【どんな本を紹介しますか?】

  4. オンラインで学ぶ

    【マインドをどう育てますか?】

  5. セブの鳥たち

    【どんな支援をしますか?】

  6. 素晴らしいセブのビーチ

    【どのような一日にしますか?】

  7. 世代間格差を感じさせない話し合い

    【どの世代と話してみたいですか?】

  8. 成功のシナリオをかく

    【どんなシナリオをかきますか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス