気分や体調が天気に左右される

【気分や体調が天気に左右される】

『2019.5.18〜気分や体調が天気に左右される』

体調や気分が天気に左右される人というのは、意外に多く、自律神経が乱れがちな人に多いそうです。

原因ははっきりしないけれど、めまいやイライラを感じる人は『気象病』かもしれません。痛みを感じる頭痛、神経痛や、不安症など、持病が悪化する『天気痛』もあります。
天気痛を抱えている人は日本で推定1000万人もいるとのことで、『天気痛外来』ができた病院もあります。

 

《親子の会話例》
(大人)今日は天気が悪いからなんか元気が出ないなあ。
(子)お母さん、もしかして気象病じゃない?
(大人)なんでそんなこと知ってるの?
(子)A先生が気象病なんだって。「天気が悪い時、イライラしてるかもしれない。ごめんね」って言ってた。
(大人)そうなんだ。でも、そこまでじゃないんだよね。単なる気分の問題だと思う。
(子)なんかね、アロマとかで気分転換するといいって。
(大人)なるほどね。じゃあ、アロマキャンドル、試してみよう。ありがとう。
(子)お母さんが元気ないと、僕も困るからね。

 

気象病には車酔いの酔い止め薬を飲んだり、血流をよくするマッサージをしたりするのが良いとのことですが、普段から自律神経を鍛えることが大切なようです。
規則正しい生活をする、ウォーキングやストレッチをする、ゆっくりと湯船に浸かる、しっかり睡眠をとるなどが考えられますね。

暑い日は部屋を涼しくしがちですが、たまには汗をかくということも大事なのだそうです。
今は気圧予報アプリなども出ているので、自分の症状について記録をとり、気圧に合わせて薬を服用するとよいかもしれません。

気分や体調が天気に左右される子へのアドバイス

メルマガ【幸せ言葉教育】の申込はこちらから

関連記事

  1. 【スイーツは体に悪い?】

  2. 【お金持ちになるにはどうすればいい?】

  3. 好きな子がいる。どうしよう

    【好きな子がいる どうすればいい?】

  4. 頭が固くて良いアイディアが生まれてこない

    【頭がかたいんだけどどうしたら良いアイディアがわくの?】

  5. お小遣いがほしいんだけどどうしたらもらえるかな?

    【お小遣いが欲しいんだけど、どうしたらいい?】

  6. 【短気はどうしたら直る?】

  7. あきらめるのが早いって言われる

    【あきらめが早いって言われるんだけどどうしたら続けられる?】

  8. 【見学学習をする意義は?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス