いつでも幸せを見つける能力

【幸せになるのが上手な人は感謝することが上手な人】

物事の良い面がよく見える

〈言われて一番嬉しかった言葉〉

昨日、友人たちと話していて、
「今まで言われて一番嬉しかった言葉は?」
という話になりました。

あなたはどんな言葉をもらった時に、
嬉しかったですか?

私は
「華さんは幸せになるのが上手」
と言われた時に嬉しかったです。

〈幸せに感謝する習慣を持つ〉

確か、
夫の移植手術のために帰国し
自分が先に退院して、
回復しない夫を見舞いに
毎日病院に通っていた時期だったと思います。

「今日はこんな景色を見て嬉しかった!」
「夫が少しご飯を食べられた!」
「ネットでこんな良い情報を見つけた!」
と喜んでいたら、
友達に
「華さんは幸せになるのが上手」
と言われたのです。

友達に言わせると、

  1. 配偶者が難病に罹って
  2. 手術しても回復しなくて
  3. 自分も移植手術して
  4. いつ回復するかわからない夫の看病して
  5. 海外移住の夢を諦めて

めちゃくちゃ可哀想な状況なのに、
いつも良かったことや嬉しいことを
報告しているからだそうです。

そういう意味であれば、
確かに私は『幸せになるのが上手』
かもしれません。

幸運を見つけた

インフラが整っていないセブで暮らしていたので
(セブ内でも整っている地域もあります!)

  • 水道からきれいな水が潤沢に出ることも
  • 滅多に停電せずに電気が使えることも
  • 途切れることなくインターネットに繋がることも
  • たいていの人に日本語が通じることも
  • 手軽にたくさんの種類の料理が食べられることも

とっても便利でありがたかったです。

毎日、難病の症状と闘う夫の様子を見ていたので、

  • 自分は体のどこにも悪いところがなくて
    夫の世話ができること
  • 元気に自由に歩き回れること
  • 痛いところもなく機嫌良く過ごせること

こういうごく『当たり前』のことも、
とてもとてもありがたく感じました。

〈どうせなら良い方に解釈しよう〉

哲学者のニーチェが
「事実というものは存在しない。
存在するのは解釈だけである。」
という言葉を残していますが、
きっと私は、
物事を良い方に解釈するのが
習慣になっているのだと思います。

起きる出来事は変えられないけれど、
自分の解釈は自由になります。

どうせなら、
良い方に解釈した方が
幸せに過ごせますものね。

思考の癖を、
幸せの方に向けられたら
みんな幸せになるのが上手になれるのだと思います。

いつでも感謝の心を持つ

関連記事

  1. 脳と心の状態は関連がある

    【私が知らなかった脳の特徴は驚きで満ちている】

  2. 【LGBTについて知っていますか?】

  3. 常に幸せな状態を維持する

    【周囲の出来事をプラスに捉えられるためにすること】

  4. ラタトゥイユ

    【どのような思いで料理を口にしますか?】

  5. ものの捉え方を変えると気づきも変わる

    【環境を変えることよりも大切なのは自分自身のあり方を変えること】

  6. 積木で知育教育

    【何に熱中していますか?】

  7. リーダーシップをとる

    【誰にでも共通する答えのない時代を迎えている】

  8. 経費を計上するのは重要な業鵜

    【会社の健全な経営のために全てを数値化、具体化する】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス