市場調査

【どんな人達と繋がりますか?】

〔輸出に特化した日々〕

ZOOMでお悩み相談

「教員を退職して輸出業をやりたい」
という方と、zoomでお話をしました。

  • 「何から勉強すれば良いですか?」
  • 「最初はどんなものを売っていましたか?」
  • 「物流会社はどこを使っていますか?」
  • 「値付けはどのような基準でやっていますか?」

と、具体的な質問をたくさん受けて、一つ一つ丁寧に答えたつもりです。

ZOOMで相談に乗る

1時間ほどお話をして、
「勉強するほど、自分にやれる気がしなくて不安に思ってました。お話を聞いてやり方が分かったので、頑張れそうです」
と喜んでいただいたので、私も嬉しかったです。

色々と答えはしましたが、私も本格的に始めたのは5月ですから、3ヶ月前は同じ疑問をもっていたな、と感慨深く思いました。

3ヶ月の成果としての輸出チーム

体験のシェア

この3ヶ月、本当に輸出だけに専念させてもらって、おかげさまで社内に輸出チームもできました。
昨日、配置換えをして、市場調査をするスタッフ、商品を扱うスタッフ、作業の確認をしてくれるスタッフ、スタッフ全体の管理をしてくれるスタッフ、というように分担をしました。

それぞれの適性に合った仕事ができるようになったのではないかと思います。

いろんなつながりが広がっていく

夕方には別の会社の方とミーティングをして、輸出仲間たちと定例の学習会をすることを決めました。
また、毎夜何時間かzoomをつないでおいて、お互いに黙々作業をし、わからないことがあれば聞き合うような活動をすることにしました。1対1のつながり、社内の繋がり、社外のつながり……様々なつながりを感じた一日でした。

オンラインでのやりとり

リアルで会うことは難しくなったけれど、移動時間をかけずにオンラインで気軽につながれるようになりました。
こんな時期だからこそ、ますます人とのつながりを大切にしていきたいと思います。

あなたはどんな人たちとつながりたいですか?

客のニーズに合わせた品揃え

関連記事

  1. 魚介系のマリネサラダ

    【どんなご縁を広げていきたいですか?】

  2. さしみの法則2

    【法則にどう対応しますか?】

  3. 一緒に進む学び

    【この構想に何を望みますか?】

  4. 今の厳しい状況を転じていくためには

    【どのような影響がありますか?】

  5. アナログもディジタルも

    【どんな文章を書きますか?】

  6. タッチタイピングが時間を生み出す

    【仕事を効率化していますか?】

  7. かえるカフェ

    【どのように学びますか?】

  8. チャット機能で情報交換

    【今取り組みたいことは何ですか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス