頑張りどきにふさわしい良いスタートをきる

【どんな目標を立てますか?】

〔これからも成長を続けるために〕

 限界まで力を絞り出す日々 

今、SNSもなかなかのぞけないほど、貿易関係で忙しくしています。
お友だちともあまり連絡を取れておらず、申し訳なく思っています。

朝活では『やらないこと』を宣言するのですが、時間割の中のどの時間を削ればよいだろうと毎日頭を悩ませています。
そして、やりたいことが多すぎて、どれを優先して取り組めば良いのかと困っています。
けれども、こうして自分を追い込むこともそんなに嫌いではありません。

限界まで力を出し切れば、自分なりに成長が進み、進化をするものだと思っています。
行動するたびに気づきや学びがあるので、 苦労自体が楽しいのです。
そして、昨日よりも進化している自分を感じることは、大きな自信につながっています。

 私の頑張りどきがやってきた 

全力疾走

常に全力疾走していては倒れてしまいますが、人生には時々頑張りどきというものがあります。
新型コロナウイルス感染症の影響で仕事のやり方を転換すべき、今が私の頑張りどきだと思っています。

とは言ってもゴールが見えないと
「いつまで頑張ればいいの?」
という気持ちになって足が止まってしまいそうなので、今回は『4ヶ月』と期限を切りました。
私は性格的に短距離走タイプなので(実際に陸上部では短距離の選手でした)、全力疾走でいきたいと思います。

貿易仲間との朝活では、毎月の目標も発表します。
私は今月は自分なりの販売方法を見つけていきたいと思っています。
もちろん、基礎からは外れないように気をつけながらですが。
そういうわけで6月の目標は、『利益を上げる方法を一日一つは考えて試す』にしました。

 成果を出すため戦略的かつ継続的に 

今月の目標を設定する

がんばること自体は誰にでもできますが、成果を出さなければ時間と労力の無駄なので、しっかり成果を出せるよう、今回ばかりは戦略的にやっていきたいと思います。

新型コロナウイルス感染症の影響で、誰もがなんらかの変化を求められています。
この状況下で何もしないことはリスクではないかなと思うのです。
せっかく始めたことを途中でやめてしまったり、諦めてしまったりすることももったいないこと。すぐに成果が出なくてもあきらめず、4ヶ月やり通した先に大きな成果があると信じて、継続していきたいと思います。

あなたは今月、どのような目標を立てますか?

関連記事

  1. 【どのように災害への備えをしていますか?】

  2. 改革するべきは

    【身の回りのどんなことを改革したいですか?】

  3. みんなで支え合って生きていく

    【人間関係をどうつくりますか?】

  4. 福岡県庁を訪問

    【今年の振り返りと来年の抱負と】

  5. 北海道の味覚代表イクラ

    【どのような支援を考えますか?】

  6. 固い握手を交わす

    【どんな仲間が必要ですか?】

  7. 2020年はどんな年になるかな

    【どんな初夢をみましたか?】

  8. 不安解消のカギは?

    【どんな仕組で対処しますか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス