日経新聞のある日常

【どこから情報を得ますか?】

〔どのチャンネルから入力するか〕

興味深い日本経済新聞の内容

株価の動向は世界中に影響を与える

会社を経営するようになって変わったことの一つに
「日本経済新聞を興味深く読むようになったこと」
があります。
教員時代はそもそも経済に全く興味がありませんでしたし、日経を読む機会があっても、何が書いてあるかちんぷんかんぷんでした。
脳が最初から読むことを拒否していた状態です。

現在は、毎日見出しを読んで、特に興味のあるものは内容も読むようにしています。
今は新型コロナウイルス感染症の影響がどこにどのように出ているかを中心に読んでいますが、時に予想外の見出しがあって驚かされます。

例えば5月7日付けの日経を見てみると、
「消費激変 パソコン復権、化粧品は急減」
という記事があります。
これは外出自粛のため、家でパソコンを使う人が増え、外に出ないから化粧をする機会が減ったということが容易に予想できます。

「東南アジア 新車販売4割減」
「4月の高速道路 トラック通行量2割減」
「ネット証券 取引活況」
等も、予想通りの状況です。

予想と違う原因に驚く

私が意外だったのは
「コンビニ苦戦」
でした。
多くのお店が休店するので、比較的なんでも揃うコンビニは増益になるのかと思いましたが、記事を読んでみると、オフィス街に人が少なくなったのが理由とのことでした。
身の回りだけを見ていると気づかないけれど、コンビニの市場として大きいのはオフィス街なのだということを知りました。

また、
「任天堂 純利益23%減」
も、自宅でゲームをする人が増えると考えていたので意外だったのですが、前期は増益だったものの、今期は販売数が減少する見込みなのだとか。
運送面の問題もあるようですが、ゲーム機やソフトは一度手に入れればずっと使えるし、中古品が出回っているというのもあるのかな、と考えています。

「ワークマン 36%増益」
の見出しも、なんで?と思ったのですが、娘によると今、ワークマンのPB商品が人気なのだそうです。教えてもらった『ワークマン女子』で検索してみると、女子おすすめアイテムがたくさん出てきます。
私の中では『カッパ』や『ヤッケ』という項目がおしゃれな女子と結びつかなかったのですが、確かにモデルさんたちの山登りスタイルやつなぎスタイルは可愛かったです。

情報の世界は距離感が縮まった

新たな知識を得ることも

日経を読んでいると、知らなかった言葉もよく出てきます。
今回は
「インベブ 最終赤字」
という見出しを見て、インベブってなんだろう?と思ったたら、ビールの会社なのですね。飲食店休業で減益になったようです。

こうして毎日世界の動向を見ていくと、様々な出来事が結びついていることがよくわかります。
日経を読むのは、教員時代には知らなかった楽しみです。

あなたはどんなものから情報を得ますか?

関連記事

  1. さしみの法則2

    【法則にどう対応しますか?】

  2. 狭くなった世界

    【どう国や世界と関わりますか?】

  3. 脳科学による解明

    【中野博士の説にどのような感想をもちましたか?】

  4. 生き生きとした若い感性

    【どんな世代と話したいですか?】

  5. 言葉についてのマインドマップ®

    【どんな専門家のお話を聴いてみたいですか?】

  6. 【どのようなイベントに参加したいですか?】

  7. お店は信用が第一

    【どのように信用を作りますか?】

  8. 自分のタイプを分類に当てはめてみる

    【どんなタイプの主人公ですか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたに毎日届くメルマガ

5分で読める子供と教育
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス